red orange yellow green blue pink

気遣いをしましょう

働きたいというやる気はあっても、様々なトラブルで働き続けにくくなったり辞めざるを得なくなったりというケースはよくあります。
特に女性は、そういったケースが多いようです。結婚や出産などの節目で、仕事を辞めてしまいやすいという事も原因の一つですが、働いている中での問題を減らしていくことで、できるだけ働き続けやすい環境を整えていくことが必要です。
特に注意したいのが、人間関係でのトラブルです。特に結婚している人としていない人、子供がいる人といない人など条件の違う人がいる場合は注意したいところです。家庭があったり、子供のために早退しなければならなかったりという人がいる一方、独身で残業ができる人などに負担が多く行きがちだからです。家庭を持たない人だけが、夜勤を負担するというのも不平不満につながる恐れがあります。子供の具合が急に悪くなってしまい出勤できない時に、子供のいない人に代わりに出てもらうという事も多いことでしょう。看護のように穴をあけることが出来ない職種では、ある程度仕方のないことではありますが、それを当たり前だという意識でいると問題が起こりやすくなります。その後スムーズに仕事の代替が出来なくなってしまう事もありますし、職場の雰囲気が悪くなってしまうという事もあるでしょう。そうしたことを防ぐために、当たり前だと胡坐をかくのではなく、そのたび感謝の気持ちを表しておくことも必要です。こうしたちょっとした気遣いを持つかどうかで、トラブルを回避できるかどうかが変わってきます。トラブル回避については「http://woman-worktrouble.com」を参考にしてみて下さい。